バイリンガルだから言える、BUYMAで英語がわからなくても大丈夫な理由

BUYMAをスタートしたいけど、英語が苦手だからできる気がしない・・・。

というお声を何回か聞いたことがあります。

 

でも私は思った、というか確信しています。
「英語ができること」と「利益」は比例していかない。って( ;∀;)

 

私の所属させていただいている
ステラ―というビジネスグループでは
BUYMAをやること自体始めての方が多いのですが、
それと同時に英語も「全然わからないんです」って方も多いです。

 

だけどみなさん、ちゃんとBUYMAで収益を出している・・・!

 

もちろんBUYMAの買付はほとんどが英語のサイト
(またはヨーロッパなのでフランス語とかイタリア語とか)
ではあります。

 

でも時代は2016年。
もはや言葉の壁はデジタルで解決する時代。
みなさんGoogleなどの自動翻訳機能を使っていらっしゃって、
やり取りをしているんです!(^^)!

 

ほんとうに尊敬。すごいです~

 

私自身のお話しですと・・・
もともと長い間アメリカに住んでおり、職務経験もあるのでビジネス英語までは大丈夫です。
BUYMAでも、英語サイトでのやり取りとか、特に問題ないかなーと思います。

 

でも実際トラブルがあったときは、
英語とか関係なく・・・
結局言葉で越えられるものではないのです。

 

必要なのは「処理能力」ですね(*^-^*)

——————————–

 

例えば先日で言えば・・・
注文した靴が日本へ届いたけど、左右のサイズが違う商品がとどきました。

うわあぁぁ、泣けました(=_=)笑

 

海外注文ではよくある発送ミスです。

 

このようなトラブルってよくあるのですが、
対処方法は決まっています。

 

①仕入れ先の店舗にクレームをメール
②日本から海外へ発送し、返金してもらう

↑これだけです(:_;)

 

②につての懸念点は、唯一ひとつ。
ちゃんと返金されるか、最後までクレジットカードをウォッチです。

それって、クレジットカード明細をチェックするだけなので、英語は特に関係ないですよね★

——————————–

商品に欠陥があった場合の対処法はほぼ上記OKですから、
英語スキルがなくても、google翻訳があればぜったいに大丈夫です。

 

 

要はBUYMAの運営で大切なことは
ひとつひとつの対処法を知っているか?

「どうしたらよいのか」を考えて、行動する★

になるのかなーと思います(*^-^*)

日本のネットショップで買い物をするときって、
そのあと店舗へいろいろとメールすることってないですよね?
海外も同じです(*^-^*)

 

BUYMAを始める前と初めてちょっと経った頃の私、
英語は問題ないから売り上げもバリバリじゃん!?と少しだけ思っていました。
しかし、語学と売り上げは比例しませんのでご安心を・・・

 

なぜなら、私よりも収益をバリバリ挙げているメンバーがたくさんいるからです。

 

「英語わかんないから私には難しいかなぁ」

って思っている方、言葉は「壁」になりませんので、ご安心を。(*^-^*)

 

参考になりましたでしょうか?

ではでは♪
本日はここまで
Best Wishes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA