BUYMA初心者ぶきっちょバイヤーの失敗談(梱包編)

私ってすごく大雑把で、とっても雑なところがあるんです(*_*)
バイマを始めたとき、とっても不安だったのが

 

「梱包発送」

 

こうゆうのって、生まれながらにして
得意不得意がないですか?
私は苦手・・・というかほんっとに下手。
(*_*)

 

テープは綺麗に切れないし、貼れないし
プチプチは真っ直ぐ切れないし
あぁ、ぶきっちょ・・・

 

せっせと自分なりに頑張ってやっていたある日
旦那様に・・・

 

「え!?それで送ろうとしているなんてありえない」
「それじゃ梱包の評価は上がらないでしょ!?」
(;´Д`)

 

とびっくりされて、プチプチの巻き方を直伝してもらった
こともありますよ(笑)

 

真逆なわたしたち・・・

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・

BUYMAを始めたとき、
一体このぶきっちょな私が、
どうやってお客様へ梱包発送したらよいのか分かりませんでした。

 

普段AMAZONとか楽天とかでたくさんお買い物するけど、送られてくるのって個人からではないものが多いですよね。
個人同士のやりとりだったので、まぁ、商品の単価もプチプラなものが多いし・・・
そんなに丁寧にやらなくてもいっかって思ってました。

 

さらに・・・

 

自分の利益を1円でもあげたいがために、
再生紙や再生袋なんかをつかったり
目先の利益をあげることに、頭がいっぱいになっちゃって、
お客様のことが二の次になってたんです。

 

今考えると、こんな出品者から買いたくないですよね
(^^;)

 

海外から送られてくる商品って、
少し汚れていたり、シワシワだったり。
糸がほつれていたり。
箱が潰れていたり。

 

こんなことは日常茶飯事だったんです。

「そういうものだ」
と思っていた私はシワッシワのまま送っていました。

 

もちろんお客様からの梱包の評価は全然上がらず
むしろ下がる一方。

 

改めて自分の考えを見直さなければいけないと思い、
ステラのランチ会で先輩方に相談しました。

 

・メッセージカードを入れたり
・きれいにPP袋に入れてリボンをつけたり
・袋をピンクにしていたり

 

皆さん色々と工夫されているんだなって
自分の生きてきた世界では「梱包」って知識がなかったので
本当に目からウロコでした★

 

梱包材は決して素晴らしいものを購入する必要はないと思っています。
結局ゴミになっちゃいますからね。(エコのため)

 

しかし、最低限商品として提供できるように、
工夫はしなければいけないなぁと思いました。

 

ででん★!!
キャプチャ

これは先日ネットで注文した北海道の農家のお米。
ファイルに、お米の美味しい炊き方のメッセージ入りです。
(*^-^*)

 

買い手側からすると
「親切だな」
「嬉しいな」
「またここで買おう♪」

って不思議と思うんですよね。

 

届いたときの何とも言えないハッピーな感覚♪

BUYMAでの活動とも直結するなぁ、と。

(*^-^*)

 

手間はかかりますが、
このようなひと工夫が、他バイヤーさんとの差別化を図っていくために
大切なことなのかなぁ・・・って改めて感じました。

 

顔の見えないネットでのお取引ですから、なおさらですね。

 

現在は私は梱包発送はスタッフにお願いしているのですが、
こういった工夫も、今後取り組んでいけたらいいなぁって思っています。

 

※追伸

私と同じぶきっちょの星の方、
安心してください!!!!
慣れますよ!!!!(‘ω’)ノ古!

 

月に修行だと思って100個くらい梱包してみてください(笑)
気付いたら、梱包というものが生活にしみついていきます!!!

 

今では私、梱包は好きではないしやりたくはないですが
綺麗に包めるようになっちゃいましたよ!!
エヘン(●^o^●)(笑)

 

何事も慣れ!

ぶきっちょも改善できるというお話でした。

ではでは~♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA