転勤族の妻がパートナーの収入に頼ることの危険性とは?

BUYMAをはじめて、私の人生は大きくシフトチェンジしました。
BUYMAをとおして、ステラに出会って、

 

自分の力で収入を得る「知識とテクニック」を手に入れることができたからです。
私にとっては、これは人生が変わるほどの転機でした。
(*^-^*)

 

怖い話かもしれませんが、事実を述べます。

 

突然ですが、

転勤族である限りは持ち家を持つことは難しいです。

それがどのようなことかというと・・・

 

たとえば夫が病気や不慮の事故などで亡くなってしまった場合・・・
一戸建てが財産として妻に残されます。

 

戸建てを買う=遺族基礎年金に入りますので、
万が一世帯主がなくなってしまった場合、
住宅ローンは実質0円になります。

 

さらに
子供が20歳になるまで、国から月々補助があります。
転勤族である以上、怖い話ですが
例えば旦那さんが働けなくなったら・・・?

 

会社から支給されている賃貸(社宅)に
住み続けることはできるのでしょうか?

 

・賃貸の月々の支払
・生活費
・子供の養育費

 

これらが妻にすべてかぶさってきたら?

どのように生計をたてていきますか?

想像すると、とても恐ろしくないですか?

 

私は以前住宅業界で勤務をしていたことから、
上記のような知識があります。

 

なので、

転勤族の妻であるから働けない。
という概念は早い段階で捨てなければ、本当に何かあったときに、
すべて自分に覆いかぶさってくる危険性があります。

 

私は、例えば10年後、
旦那様がいない状態で急に社会に放りだされたら
自分の足で立っていられる自信がありません。

 

だからこそ「やばい」と思ったのです。

 

私は沢山お金を稼いでお金持ちになりたいわけではありません。
だけど、お金に困る生活だけは、したくありません。

 

だから私自ら収入の柱を持っておかなければいけないと思い、
BUYMAを選択しました。

 

この選択は、間違いなく私にとってメリットでしかありません。
だって、自宅で稼げるのですから

(*^-^*)

 

こちらのブログを読んでいただいているみなさんにも、
お金のことで、不幸になってもらいたくないと思っています。

 

みなさんが
勇気をもって一歩だけ、自分のボーダーラインを越えて
一歩踏み出すお手伝いができたらと思っています。

 

今日は怖いお話をして申し訳ありませんでした。
でも、こちらにたどり着いていただけたみなさまには
知っていただきたいことだったのです(T_T)

 

それでは次回は「BUYMAとステラ」についてです。
特別なご案内がありますので、お見逃しなく♪

続きはこちらをクリック

タイトル画像

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA