手取りで副収入10万円までの道のり①ひとりの力では限界が必ず来る

こんにちは(*^-^*)

転妻はぎーです。

今日は手取り10万円までの道のりについてのお話です。

例のごとく、大人の事情ですべてはお見せできませんが、

 

▼公開しちゃいます★収益10万円を達成した際のリアルデータ

10万円を達成!データはこちらをクリック

※為替レート・送料が変動するためデータは粗利です。送料を鑑みると2000~3000円はUPするとおもいます★

 

私が10万円達成したのは2015年の10月。

ちょうど会社を寿退職した翌月のことです。

 

6月にひとりの力で副収入6万円の収益を得た私ですが、

正直【限界】でした。

 

本職もありますし、休みの日は遠距離中の夫に会いに東京→大阪へ行かなければいけない。

結婚の準備、結婚式の準備や打ち合わせなどでバタバタする毎日。

睡眠時間を削って、仕事ができる器用さも失っていましたし集中力も1日持たない。

すべてがうまくいかなくて、本末転倒になりかかっていて、

プライベートと仕事、BUYMAとの両立ができず苦しんでいました。

 

女性の方は共感していただけるかもしれません。

「気合いと根性」ではどうしても体力的に限界がやってくるのです。

 

でも、宅配ボックス使いすぎて大家さんから苦情が来るくらい、荷物は届くし・・・・

ファミリーマートに大量に荷物を持っていて、店員さんにはめっちゃ嫌な顔されるし。

接待で夜遅くに帰ってきて、梱包をする日なんかはマジで

「私なにやってるんだろ」でした。

 

そんな自分を見失いかけていた苦しいとき、

ステラ代表の花井志穂さんにお声がけをいただき、

8月に「出品作業」を外注したのです(アウトソーシング)

 

クラウドワークスを活用し、2名の女性スタッフを雇用しました。

インターネットビジネスって自分一人で運営するものだと思っていましたので、

まさか私みたいな一般人が経営者でもないのに偉そうに「人を雇う」だなんて

めっそうもない・・・!と当時は思っていました。

 

今まで採用に携わったことが少しだけあるので、

米粒のような知識で頭をフル回転し、まるで企業の面接か!?

のように面接スクリプトを作成し、2名の方へスカイプで面接をしたのを覚えています。

 

クラウドソーシングに登録している多くの女性は

めちゃめちゃ「デキル」人たちです。

ですが私と同じように色々な事情があり、外で働くことができない方々。

または副業として、在宅ワークを選択している方々です。

 

この2名の女性スタッフさんは、

今現在も「チーム転妻はぎー」で継続していただいています。

仕事は早いし、臨機応変に対応してくださるし、本当に尊敬と感謝しかない方々です。

 

自分がやらなくてもOKな業務を他の人を雇ってお願いする。

それができたことによって、私の肩の荷が少しおりました。

(*^-^*)

 

5万円から10万円へジャンプできた最大の理由。

私の場合は外注化ができたことが結果につながったと思います。

 

私の所属するビジネスコミュニティーのステラでは、

まず自力でBUYMAで10万円を稼ぐ!という教えがあります。

「稼ぐ力」「考える力」「マインドを鍛える」これらをクリアしなければ、

他人に教えたりなんてまずはうまくいかないかなぁ、と思うんです。

 

1万稼いだ時よりも、5万、10万と利益が積み重なるごとに

稼ぐ力はもちろんのこと、間違いなく

ひとりの経営者・ビジネスパーソンとして成長している自分がいます。

 

10万稼いだとき、5万だった私の失敗や悩みは

いつしかすべて笑い話になり、同じ5万の悩みを持つコミュニティーの仲間に対し、

自身の経験を通してアドバイスができるようになっていました。

 

技術的にも精神的にも鍛えられてきた10万円。

着実に「女性が自立して稼ぐ力」を花井志穂さんのもとで磨き上げていました。

それは私にとっては、収益以上の価値があると、考えています。

(*^-^*)

 

ステラで学ぶスキルは、物販のノウハウだけではなく

好きなことで起業を目指す女性にとっても、

学びの多い環境が整っています。

 

多くの女性が好きなことで、そして自宅で起業できたら、

とっても素敵だなぁ、って思うんです♡

 

次回は掘り下げて、

10万円達成時のBUYMAでの活動内容を

お話しできればと思います。

 

ではでは、本日はここまでです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA