本当にあった・はぎーと妊婦さんのお話し

こんにちは!

転妻はぎーです(*^-^*)

 

今日は本当にあった妊婦さんのお話です。

外注化(アウトソーシング)をしていると本当に色々な方に出会います。

私は現在女性のみのグルーピングをしているので、スタッフさんは全員女性です。

 

約1年前、ある一人の女性と出会いました。

彼女は私の求人を見てすぐに応募してきてくれました。

同じような案件はいくつも広告にあるのですが、想いに共感していただけたそうです。

今まで何件か求人応募はしていたそうですが、

何か「理由」があって断られてしまっていたとのこと。

 

発送スタッフでの募集だったので、彼女の住む地域の発送費用を見積もってみたところ、

確かに業者から提示される費用は割高でした。

 

「うーん、どうにかならんかなー」

と私は考えたわけですが、いろいろと考えて

「コストダウンの交渉方法」という彼女むけのマニュアルを作りました(笑)

どうやって担当者にコストダウンを持ち掛けるのか、セリフつきのスクリプトです。

「Aと言われたらB、Cと言われたらD」みたいな。

会社か!(笑)Σ(゚Д゚)

 

やはり郵便局の担当さんは営業ではないんですねー。

多くの決め事があるので、融通はききません。

私の大阪の担当さんは、大阪ならではの商人気質な方でしたが

地域と人にもよりますので。

 

スクリプトの効果で?交渉もすんなりとうまくいき、

無事、私は彼女とパートナー契約を結びました。

仕事はスピーディーですし、丁寧かつミスが無い。

レスポンスも早い。

そして私に足りない部分を補ってくれる、とても頼りがいのある女性です。

 

ところが初めて数か月経った時に突然、

「話があるから電話したい」

という申し出がありました。

 

私は内心

(えー、せっかく良い人なのに辞めたいって言われるのかなぁぁぁ)

と思い、がっくり、悲しくなりました

(;_;)

 

しかし彼女の告白は

「今まで黙っててすみません、私今妊婦なんです。」

でした。

 

????へ???

(えっと・・・・)

※以下スタッフさん=Aさん


「えっと、それは~おめでとうございます!!いつ生まれるんですか?」

Aさん
「え!?良いんですか?」


「ん?えっと、特に体調に問題がなければ、私は気にしてないですけど。あんまり無理しないでつらい時は遠慮なく教えてくださいね~。私も手伝いますし。」

Aさん
「本当は、採用していただく前にお伝えするべきでした。申し訳ありませんでした。一生懸命がんばります、宜しくお願いします!」


「あ、はい、こちらこそ、●●さんのこと頼りにしています。ミスはないですし正確ですし私ちょっと細かいとこミスが多いんで、遠慮なく言ってくださいね~♪」

Aさん
「ありがとうございます。実は、まいかさんと出会う前に色々と求人に応募したのですが、やはり妊婦だということを事前に伝えると断られてしまってなかなか決まりませんでした。なので、今回言わなくて本当にすみませんでした。私3人目ですし健康なので大丈夫です」


「そうなんですね~!正直私は出産を経験したことがないので、妊婦さんの大変さってまだわからないんですけど、自分でネットビジネスを選んだ理由も、臨月までやるぞ!って強い想いではじめています。それに一緒にがんばってくれるスタッフさんには、ストレスフリーな環境をつくりたいです。なのでお気になさらず、自分の体調を最優先に考えてください。」

 

と、そんなことがありました。

最初は何が言いたいのか良くわかりませんでした(笑)

(妊婦?で、辞めるって言われるのかな~泣。ドキドキ)

みたいな。

 

でも実際には「辞めたい」のではなくて「仕事できます」

という強い想いの告白でした。

 

彼女の告白を受け、私には衝撃が走りました。

妊婦=働けない

これはマタハラの一部なんじゃないでしょうか。

ふつふつと、胸が熱くなりました。

 

もちろん仕事の内容によっては、妊婦さんが物理的に無理=しちゃいけないこと、もたくさんあります。

しかし、このような在宅ワークって、家でできるのが売りなんですから、

妊婦だろうが、本人が健康であればOKかなって思うんです。

OKじゃなければまず応募してこないですよね。(多分)

 

ただそのあたりは雇い主の方針にもよりますから、

私がどーのって言えることでもありませんが。

 

実際彼女は無事に3人目を出産し、産後1週間という速さで早くも

「再開したい」という希望がありました( ゚Д゚)

本来であれば1か月お休み(産休)のはずだったんですが、

「もう大丈夫です!できまーす!」とのこと。

母ちゃんってすごいですね~!!!

 

今では発送だけではなく、その他の業務もお任せできる

大切なパートナーさんです(*^-^*)

 


 

このように働きたいけど働けない女性は

世の中に何千といますね。

 

私はBUYMAを始めるまで、

このような女性にリアルに出会うなんて思ってもいませんでした。

 

妊婦って働けないんですか?

 

妊娠や出産、介護や転勤など、世の中には働きたくても働けない女性が多くいます。

企業がそれなりに融通が利く待遇があれば、諦めなくてもいいのかもしれません。

でもこの出産育児の現状が押しかかってくるのはどうしても、「女性」です。

動ける幅が、一気に狭くなるわけです。

 

子供ができるってとても幸せなこと。

誰もが祝福すべきだし、サポートすべきである。

 

なのに社会的地位が低くなってしまう現状。

悔しいですね。

 

もっかい言います。

めちゃくちゃ悔しい。

 

そうはいっても、

社会のせいにすることはできないんです。

 

もっと会社がこうなったらいいのに、社会がこうなったらいいのに。

訴え続けるのは大切です。

しかし、本気で変えようと思ったら、それこそ

団体を作り、署名活動をし・・・ってやっていくのでしょうか?

そこまでの決意、ありますか?

 

自分で選択した道であるかぎり、

今いる環境の中で最大限にできること、できる環境をつくっていかなければいけない。

簡単ではありませんが、私の中では人生のチャレンジだと受け止めています。

 

彼女との一件がきっかけで、

色々な本を読み、情報収集を始めました。

 

いつか自分で会社を始めたら、

このような女性が働きやすい環境をつくりたい。

 

BUYMAをスタートしてなければ、こんな次なる目標もなかったでしょうし、

自分で自分の道を切り開いていける自信もなかったと思います。

私にとっては人生がかわるきっかけがこのBUYMAです。

 

最初は自分の収入のためにネットビジネスをはじめましたが、

今は私と同じく、自宅で稼げる環境をより多くの方々とシェアしたい。

そいういう想いも強いのです。

 

もっと多くの女性が好きなことで、

キラキラ輝ける未来を目指して(*^-^*)

今後も活動の幅を広げていきたいと思いますね★

 

みなさんとお会いできる日を楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA