ネットビジネスと出会うまで①【海外への憧れ】

自己紹介をしていきたいと思います(*^-^*)
共通点はありますか?あったらうれしいです♪

1986年1月9日 湘南生まれ湘南育ち。

*エンジニアの父
*看護婦の母
*ラガーマンの兄2人

末っ子の女の子ともあり、何不自由なく育ちました(^^;)

だけど心のどこかで、家の外に飛び出したい!という想いが
小さいころからあったと思います。

高校生になったくらいから、海外への強い憧れを持ち始め
16歳でアメリカへ短期ホームステイ→18歳でニュージーランドへ語学留学
そして20歳でアメリカの大学へ編入すべく、完全に渡米しました。

夢はアメリカでバリバリ働くキャリアウーマンでした。
国際結婚をして、アメリカに永住だ!
絶対に夢を叶える・・・!( ゚Д゚)

(↑若かったので・・・すみません。笑)

強い信念をもって米国の大学を卒業し
そして念願のニューヨークの企業へ就職しました。

パッとみて華やかかもしれません。
しかし日本では体験できないような
多くの苦悩が待っていました。

みなさんも、きっと人生で何回か
心が苦しくなるほどの経験があったと思います。
私にとっては、このニューヨーク時代がそうでした。

sex and the cityのような生活とは真逆。
私なりに、生きていくのに、いっぱいいっぱいでした。
リーマンショックがあった年でした。

「夢は叶ったけど、この後の目標がない・・・」
「社会保障がない」
「将来が不安」
「永住がほんとうにできるのか」

そして、
近くにいるときは分からないけど、離れれば離れるほど
日本で応援してくれる両親が愛おしく感じるものです。
あんなに家から外に出たかったのに・・・

そんな中
2011年の3月に東日本大震災がありました。
傍いたいと思った時に近くに大切な人がいないのは
私にとっては心苦しく辛かった。

「いつ会えなくなるか、わからない」
「大切な人と共有できる時間は宝物」

なので海外での長旅を終了し
25歳のとき、日本へ帰国をしました。

当時アメリカではやっとスマホが流行りだしたくらいでしたが
ebayやamazonなどで買い物をするのは日常茶飯事だったと思います。

アメリカの大学は教科書がとっても高いので、
ebayで中古で買うんですよ~♪

インターネットビジネスへの意識は
恐らくアメリカ時代からあったと思います(*^-^*)

それでは次回は
ネットビジネスと出会うまで②【営業女子 時代】をお伝えしたいと思います。

ではでは♪
Best Wishes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA