2017年★円安加速でBUYMA(輸入ビジネス)は損をするのか?

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします♪

 

さてさて2017年!
気持ちをリフレッシュして
新しい事に挑戦してまいりましょう。

 

世界経済の動向も押さえておきたいものですね。
輸入ビジネスをやるからには、
情報にアンテナを張っておくのも大切です。


足元では米景気回復への期待感が
高まった状態が維持され、
いわゆるトランプ相場が続いている。

円安、株高、資源価格の
持ち直しが続いていることは
日本の輸出企業の業績改善や
国内物価に影響を及ぼす。

しかし、
現時点ではプラス効果と
マイナス効果の両面があり、
景気の押し上げ効果は大きくない。

また、期待感が剥落し、
金融市場が混乱することで、
世界経済が悪化するリスクが依然として残っている。

参考資料(引用)


 

年末までは「トランプ政権どうなる?」
という報道が多かったものの
現在は「不安」よりも「期待」が
高まっているようですね。

 

円安になるからと言って、

 

「輸入ビジネスでは儲けることができないんじゃないか?」
「輸出がいんじゃないか」

 

と心が揺らぐかもしれません。

 

BUYMAは株やFXとは異なりますので
円安になったからといってあなたの
収入が減少するわけではありません。

 

無在庫販売は
商品を予め仕入れておく必要がありませんので
その都度仕入れをするシステムは、
ある意味競合バイヤー同士
ほぼ同じレートで戦っているということ。

 

なので個人的には、どちらが良いとか
悪いとかはあまり関係ないかと思います。

 

■ではどのように対策をしていったらいいのか?
円安が続けば、
それに伴い仕入れ額が上昇するので
利益がマイナスにならないように、
為替を見ながら価格設定や価格調整が必要です。

 

ここにしっかり、
力を入れていきましょうね★

 

輸入・輸出、どちらを選択するにせよ、
継続することのほうが大切だと思いますので、
ぜひ経済に左右されず、あなたが「これだ」と思うものを
選んでくださいね(*^-^*)

 

■未来はどうなるのか?

 

それは私たちにはわかりませんが
世界の流れをつくるのはすべて「人」が行っていること。

 

当たり前のことですが、
天災などは予測できないとしても
「人」の行う行動はある程度予測ができるのです。

 

なので、
経済の動向を見据えていきながら
常にアンテナを張って、
バリバリ活動していきましょうね!

 

あなたに情報をシェアできるよう
私もイロイロと情報を追いかけてまいりますね!

 

ネットには情報が溢れすぎているので
ぜひ本屋さんやコンビニにお立ち寄りの際は
経済雑誌の新年号に目を通してみてください★

 

大きな声では言えませんが、
ビジネス雑誌って高いので、
立ち読みでOKです(笑)

 

新たな年の幕開けとして、
これからBUYMAを始めたい方もお気軽にご相談ください♪

 

「円安だからやらない!」という人が増えて、
逆にライバルが少なくなるかも!?

 

※追伸

もうすでに
BUYMAでバイヤー活動をしている方は、
競合との価格差で薄利に苦しむかもしれません。

 

その場合は、既存の薄利商品は
「ブームが過ぎ去ったもの」と捉え
新たなシーズンの売れ筋商品を
どんどん発掘して出品数を上げていきましょう

 

これは今まさに私が行っている対策法です♪

 

それでは
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m
ワクワク楽しい1年にしてまいりましょう!
本日はここまでです。
GOODLUCK★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA